イベント・セミナー

仏像の学習第4回・第5回

タイトル 仏像の学習第4回・第5回 SKY推進員事業
日時 2022年09月26日(月) 、10月24日(月)9:50~11:50
会場 ひと・まち交流館京都 2階 大会議室
申込〆切 2022年09月15日

第4回:9/26(月)9:50~11:50
平安時代中・後期(10世紀半ば~12世紀末)の仏像:「和様」大成期の仏像
●この時期は、国風文化が大成する時期で、「日本的な」仏像形式である「和様」が誕生する時期です。そうした様式の完成する姿を宇治・平等院阿弥陀如来像に窺うことができます。「和様」が形成され、それが大成し、さらに規範となっていく彫刻史の流れを概観していきたいと思います。

第5回:10/24(月)9:50~11:50
鎌倉時代(12世紀末~14世紀初め)の仏像:鎌倉新様式登場と伝統的様式との交流
●この時期の前半は、運慶ら慶派仏師が活躍し、彼らが創案した鎌倉新様式が仏像の歴史に大きな影響を与えました。確かに、慶派仏師の手になる仏像の持つ、写実性や迫力は魅力的です。ただし、京都を中心とした地域では、伝統的な「和様」を継承した仏像もたくさん造られていたのも事実です。運慶の嫡男、湛慶などは「和様」を取り入れながらもより当世風の仏像を造っています。複雑な様相を示すこの時期の仏像の魅力を探ります。

募集人数:各日150人
参加費:各日700円(SKY会員、京都の文化財を守る会会員は500円)

仏像の学習第4回・第5回
入力例:foo@example.com

本人会員
家族会員
開催日の選択必須
ご希望の開催日時を選択してください
SKYセンター会員以外の方は、住所・電話番号をご入力ください。
入力例:123-4567(半角数字とハイフンでご入力ください)
入力例:0312345678(半角数字でご入力ください)

お問い合わせ

名称 公益財団法人 京都SKYセンター
住所 〒604-0874
京都市中京区烏丸通丸太町下ル ハートピア京都2階
公益財団法人京都SKYセンター
TEL 075-241-0226
FAX 075-241-0204

京都市営地下鉄 「丸太町駅」下車(地下鉄出口5番にて会館と連結)
京都市バス、京都バス「烏丸丸太町」下車すぐ